卒業生よりメッセージ

加藤さつき

  小学校の頃からやっていたカヌーを続けたかったこと、県外生が多い環境下で自分の視野を
 広げたいという理由で島根中央高校に入学しました。部活動は、体力的にも大変でしたが、技
 術面だけでなく、集中力や人間性の部分も鍛えられ、それが結果的に受験にも役立ったと実感
 しています。人の行動心理に興味があり、大学で心理学を学びたかったので、人文科学コース
 を選択しました。将来は、心理カウンセラーになることを目指しています。

  放課後の補修や進路のことなど、先生方が最後までとても真摯に対応してくださり、大変感
 謝しています。それが、島根中央高校の一番の魅力だと思います。

  

                               長野大学 社会福祉学部
                   加藤 さつきさん(令和2年度卒業 人文科学コース)

 

横宮のどか

  保・小・中と川本町で過ごし、ごく自然な流れで島根中央高校に入学しました。吹奏楽部に
 所属し、勉強との両立は大変でしたが、進学ゼミに参加して志望する大学に進学することがで
 きました。幼い頃から獣医に憧れ、JAで働く父の紹介で実際の現場を見学させてもらったりす
 る中で、県職員の獣医師を目指すようになりました。将来は地元に戻り、獣医師として地域に
 貢献したいと思っています。

  島根中央高校は、色々な場所から生徒が集まっていて、違う価値観に触れる機会も多いです
 。改めて地域のことを考えるきっかけにもなるので、これから入学する後輩には、地元のこと
 をもっともっと好きになって欲しいと思っています。

                                  鳥取大学 農学部 
                   横宮 のどかさん(令和2年度卒業 自然科学コース)

 

増谷亜理寿

  国語の教師を目指していましたが、1年次の「ふるさと学」などで地域の活動に興味を持つ
 ようになり、2年次のコース選択で地域デザインコースを選択しました。3年次で携わった
「湯谷温泉 弥山荘」の活動では、全国の温泉地を対象にした「温泉総選挙2020」の審査員特別
 賞を頂きました。卒業後も地域に関わる仕事がしたいと考え、地元での就職を希望しまし
 た。仕事以外でも地域の人と関わる取り組みを何かできたらと考えています。

  島根中央高校では、進みたい進路に合わせて必要となる単位を取ったり、資格を取得するこ
 とができるので、早い段階でやりたいことを固めておくことも大切だと思います。

 

                                  島根中央信用金庫
                 増谷 亜理寿さん(令和2年度卒業 地域デザインコース)