112日(水)の2限~4限の時間で、一年生全員がふるさと学の時間で地域に出かけフィールドワークを行ないました。
 ふるさと学は地域の方と関わりを持つことで、地域を主体的に知る力を身につけることを目的としています。出身者の多い、川本町・美郷町・江津市桜江町のあわせて15の商業施設や事業所で訪問・聞き取りをし、各施設を紹介するリーフレットを作成します。
 今回は、1グループ56人の15グループに分かれ、事前に質問内容をまとめ、それを元に訪問・聞き取りを行ないました。生徒は事業所の方々としっかり話をするなかで、地域にある事業所の様子を知ることができました。
 
事業所の皆様、お忙しい中ご協力いただきありがとうございました。次回はこれらをまとめ、リーフレットの形にしていく作業を行います。