卒業生よりメッセージ

岩さん

小さい頃から本が大好きで毎週のように図書館に通い、将来は文章を書く仕事につきたいと思っていました。

大学も文学部を志望していたので、人文科学コースを選択しましたが、コース毎の授業では、共通科目で学んだ内容も含めて深堀りしていくので、学力を定着させるのにとてもためになったと思います。進学ゼミにも参加し、県外の大学見学や予備校の短期講座などに参加させてもらい刺激を受けました。放課後や休み時間など、先生方の丁寧な個別指導のおかげで、塾へは通わず志望する大学に合格することができました。

 

神戸大学文学部 
岩 佳奈子さん(平成30年度卒業 人文科学コース)

 


 

 

大谷くん

入学直前に怪我をしてしまい、リハビリに通ううちに理学療法士を目指すようになりました。

早い段階でなりたい職業が決まっていたのでコース選択に迷いはなく、先生方の勧めもあって、オープンキャンパスにも多く足を運びました。島根中央高校は、少人数制でコース毎の授業も細かく分かれていて、その分先生方との距離が近いので、進路のことなども相談しやすい雰囲気です。

全国各地から生徒が集まってきているので、最初は方言などがとても面白かったです。いろいろな場所の仲間と出会えるのは、他の高校にはない魅力だと思います。

 

島根リハビリテーション学院 
大谷 威斗さん(平成29年度卒業 自然科学コース)

 


 

南木さん

自由な校風に魅力を感じ、町外から入学しましたが、進路は決めていなかったので、就職・進学両方の選択肢がある地域デザインコースを選びました。

キャリア探究などの体験型の学習や選択科目が多く、どれも身になったと感じでいます。もともと地域活動に興味があり、部活動や生徒会の活動以外でも、いろいろなことに挑戦できる環境は、とてもありがたかったです。

多くの経験の中で学んだことが、今の仕事にも繋がっていると思います。慣れない寮生活でしたが、町の人たちがとても温かく、楽しい寮生活・高校生活を送ることができました。

 

(株)あしたの為のDesign 
南木 かおりさん(平成30年度卒業  地域デザインコース)